リフォームのことまで考えるなら注文住宅!

リフォームをする時のことまで考えたのなら、やっぱり一戸建てマイホームは注文住宅で建てるのが一番いいと感じています。なぜって、マイホームを建ててもらった工務店にリフォームまでお願いできますからね。しかも大規模リフォームだけではなく、ちょっとしたリフォームにしても連絡して対応してもらえるので助かるのです。

たとえば、ドアの建具が曲がってしまったという場合でも、自分の家を建ててくれた工務店に連絡すれば非常に話が早いのです。ハウスメーカーほどに軒数多く建てていませんし、ましてや担当が変わることもあまりあることではないですからね。ハウスメーカーの場合は工務店と比べますと社員も多いことですし、数年で担当が代わることもまあある話です。ですから工務店ですと「話が早い!」とリフォーム時でも思うのですよね。

それに、フローリングのリフォームにしても壁紙の張替えにしても、たとえ外注する場合でも仲介手数料を取らなかったりと良心的なところも多いですからね。ですからリフォームにしても自分の家を建ててくれた工務店にお願いする人も多いのです。