自分たちで設計のアイデアを出すことで叶うこと

設計の段階で自分たちの意見が入れられることは注文住宅や、リフォームの醍醐味だと思います。
建売ではなかなか叶わないこともあると思います。
うちはリフォームなのですが、リフォーム前は古民家だったので、この古民家の梁、柱を生かしたリフォームをすることができました。
できるだけ梁は残して、しっかりと見えるように吹き抜けにしました。これで開放感がでて正解でした。この梁でしたかったことはハンモックなので、家の中にハンモックがある生活を手に入れることができました。
また家の壁紙も好きな柄にすることができましたし、収納も自分たちの生活に合わせて作ることができたのが良い点でした。
食糧庫を大きめに作ることだ出来て、満足しています。そして古民家の時代に使っていた襖や戸を再利用して部屋の目隠しや収納も扉にするなどして、アクセントにもなって、新しいものを付けるよりも味のある部屋になりました。
玄関が前の土間があったころに比べて小さくなってしまったのは残念でしたが収納も増えて暮らしやすくなったことは確かなので総合的には良かったかなと思います。