私の家のお気に入り、こだわり

氷川台に注文住宅で建てた私の家のお気に入り箇所は、自分の部屋があることです。子供二人と、主人と私の4人で住んでいるのですが、二階には、各自の部屋を作ることにこだわりました。
通常は夫婦は寝室のみとなっていて、これを部屋としていることが多いです。しかし、私の場合はこれは避けたいと思いました。夫婦は別室で、さらに自分の部屋が欲しいと思っていました。さらにウォークインクローゼットなどは必ず欲しいと思っていて、これを最初に間取りを設定する際に譲れないポイントであると言うことを、住宅メーカーの人にも伝えました。
その結果、自分の部屋および、寝室を作ることが出来てとても気に入っています。ぐっすりと眠ることが出来ていて、今現在は子供と一緒に寝るようにしていますが、くつろぐ自分の部屋として使う事が出来ています。貴重品などもこちらの部屋で管理をしているので、なくなってしまうことはありません。
建売住宅ならば、夫婦は同室の部屋が多いので、注文住宅ならではの贅沢だと思いました。