【東京で築100年の古民家を再生する】#05 古民家解体 – 床(前編)

【東京で築100年の古民家を再生する】#05 古民家解体 – 床(前編)

ようやく解体に突入した古民家再生。
今回は床の解体を行います。

床板が硬くてしっかりとした材質だったので、再利用するためにできるだけ割らないように作業しました。
この作業に入ると、本格的に始まったなぁという実感が湧いてきました。
解体作業はほとんど自分一人で行うので、時間はかかりますが楽しんでやっていきます!

~うえっさい東京の築100年古民家~
僕たちの古民家は東京の西の端、川に近い豊かな自然の残る町にあります。
林業も盛んなので、地元の職人さんの協力を得ながら、できるかぎり自分たちで家作りをしていきたいと思います。

こちらもまだ手探りですが、古民家を再生していきたいなど、同じような興味を持った人の参考になればと思います。
#古民家 #リノベーション #解体

古民家 リフォームカテゴリの最新記事